英語上達のためにするべきこと



カナダへ留学にきて早1年半


来た当初は自分の英語に自信が無くて、同じような単語ばかりを並べていましたが


今では英語でビジネスやアカウンティングの授業を受けれるようになりましたし、
映画もなんとか観れます(英語字幕があると尚良い(笑))
ルームシェアをしているので毎日英語を喋れるのはとても自分のためになります。


もちろん今になっても英語に自信がつくということはなくて、毎日新しい単語を辞書で引いていますし
スラングばかりの若者達(笑)の会話にはまーついていけません。


一年半前の自分が想像していた理想像とは程遠いです。


ここで、この留学生活を通して自分が「もうちょっとこうしておけばよかったな」ということをまとめてみようと思います。
これが実行できていれば、今の自分はもっと理想に近いものだったでしょう


・ボキャブラリーを増やす

日常会話で使っている英文法はほぼすべて中学や高校の時に習ったものです。
私がカナダに来て新しく覚えたことは、主に単語、熟語、そして言い回しです。

言い回しやスラングは実際の会話の中で発見したり、本や映画から学ぶことが多いのでいいんですけど
正直単語や熟語は日本でもっと勉強してこれたなあと思いました。
それで、その「使い方に慣れる」ためにカナダで実際に使ってみる練習をするべきだったなあと。

何故かというと、カナダに来て一年半経って感じるのは、「英語がペラペラになった」というよりも
「自分の知っている単語の使い方に慣れた」という感覚だからです。
単語をどんな場面でどういう風に使うかがカナダに来てわかるようになったのです。
なので、もともと知っている単語が多いほうが、慣れるまでの時間が早くなって良いと思います。


・覚えた単語をすぐに使う

辞書を引いて、覚えた気になっていても、使わなければほんとにすぐ忘れてしまいます。
「あ、この単語前も引いたことある」ということが何回もありました。
単語を覚えたら、自分でその単語をどんな場面で使えるか、シュミレーションをしてみるといいと思います。
そして実際に使ってみる。これ本当に大事。
私の友達で本当に英語の吸収の早い子がいるのですが、彼女は単語を覚えた次の日までには必ず会話の中でその単語を使っていました。
これは「単語に慣れる」一番良い方法です。


・間違える

間違えまくりましょう。しょっぱなから完璧に話せる人なんていません。
私も間違えるのが怖くて最初はクラスで自分の意見をいうの躊躇しまくってました。

でも、ある日気づいたのです
英語ペラペラじゃんなんでこのクラスにいるんだろ、、、?って思ってた某南米人のクラスメイトの
会話を聞いていると、確かに会話は成り立っているのですが文法は間違いだらけだったのです。

むしろ英語が母国語であるカナダ人でさえも英語間違えてます。

日本人でも、正しくない日本語を使う人たくさんいます。

それに気づいてから、間違いを気にせずどんどん発言できるようになりました。
というか、間違えたら先生や友達が直してくれるので
それを次から間違えないように努力するようにしました。


今でもめっちゃ間違います。 でもそのたびに直してくれる人がいます。とてもありがたいですね。


以上私が今までを振り返って「したほうが良かったな」と思ったことでした。
これから留学を考えてたりする人の役に立てればなと思います。



では今から宿題頑張ります(涙)



[PR]

# by eri-ogswr | 2014-09-16 13:10 | Canada

オーロラを求めて


新年明けましておめでとうございます。

去年はどんな年でしたか?
私にとっては、カナダに来て体験する事すべてが”新しい”年でした。
友達は皆就職も決まって不安は増しますが留学を選んだことは後悔してないです。



さて、私が最近体験した”新しい”事と言えば、コチラ

d0235741_14415458.jpg




そうです。オーロラです。



年末年始に母と2人で、イエローナイフへ北上して参りました

d0235741_1444206.jpg





飛行機から降りた瞬間、鼻に異変を感じます


鼻毛が一瞬で凍ってしまったんです(笑)


マイナス30度の世界、なめてました





私たちはオーロラビレッジというところに
ツアーを申し込んでおり、毎晩9時から夜中の1時まで
街の郊外にあるキャンプサイト(?)でオーロラ鑑賞をしました

オーロラが出てくるまでこのテントの中で暖を取り、出てきたら外に出てオーロラ鑑賞や写真撮影を楽しむという感じでした。延長も可能です。(寒いから一回もしなかったけど)

d0235741_1449672.jpg



4泊5日、4回のオーロラ鑑賞で3回レベル3以上のオーロラを観ることができました

初日(12/30/2013)
d0235741_14565847.jpg


2日目(12/31/2013) 年越しオーロラ(^O^)
d0235741_1524180.jpg


3日目(01/01/2014)
出てたけど曇っててあまり見れず・・・

4日目(01/02/2014)
レベル4 出現!
d0235741_1561556.jpg

d0235741_1572832.jpg

d0235741_1582224.jpg


シャッタースピードがとても遅いので実際はこれほど明るくはないんだけどね。
それでも感動したし、ほんとにカーテンみたいにゆらゆら動いててほんとすごかった!

寒さのせいでバッテリーがすぐあがってしまいあんまりベストな写真が撮れなかったのが残念!




日中は市内観光や犬ぞり体験をしていました
d0235741_15124074.jpg


d0235741_1513567.jpg



でも基本寒いのでホテルで昼まで寝て部屋でゆったりしてました。(笑)
バッファローやトナカイ、極北イワナなど極北料理もおいしかったですよ。



ちなみにオーロラ夏でも見れるそうです。
そう言うと-40度の中イエローナイフに行った私たちが馬鹿みたいですが
夏はもうちょい可能性が低いのと、やっぱオーロラと言えば寒いとこでしょ
という謎の決めつけにより今回の旅行を決行しました。


カナダにいる間に行けてよかった
いい思い出になりました!
[PR]

# by eri-ogswr | 2014-01-12 15:17 | Canada

同性愛について



カナダは同性愛に非常に寛容な国です


ビクトリア Pride Paradeにて

d0235741_18434672.jpg


d0235741_1846478.jpg


d0235741_18473967.jpg


d0235741_18494924.jpg





タイに行った時に興味本位でゴーゴーバーやゴーゴーボーイに行ったり
大阪で友達とオカマバーに飲みに行ったり

今までの私にとってゲイ(こちらではレズビアンのこともゲイというそうです)の人たちというのは
そのように夜の街でお客さんを楽しませるエンターテイナー的存在であり
また、テレビの中だけの存在でした。


が、しかし



カナダに来て1か月目のある日、クラスメイトの日本人の男の人に自分はゲイなんだと告白されました



衝撃でした。 




こんなに身近に同性愛者の人がいたことに(しかも日本人!)




そんな事実を受けて私は







質問をしまくりました(笑)



彼は「少しでも同性愛者のことを知ってもらえれば」とすべての質問に丁寧に答えてくれました



そこから私のなかで彼らに対する何かが変わりました




それから、彼のルームメイトもゲイだったこともあり、
(私のtwitter見てくれている人はわかると思いますが(笑))ゲイの友達がたくさんできました!

というか、普通にナイトクラブに行くよりもゲイバー(小っちゃいナイトクラブ)に行った方が
すごい楽しい!!



あ、私は同性愛者じゃないですよ。



でもカナダにきて、ゲイの人たちのこと身近に感じるようになったし
彼らのことを人としてすごく好きになりました!



日本ではまだ同性愛者というのは肩身の狭い思いをしていると思います
手をつないで人前で歩こうものなら注目の的になってしまうでしょう



いつか日本も彼らが胸を張って手をつないで歩けるような場所になってほしいものです
[PR]

# by eri-ogswr | 2013-12-17 19:25 | Canada

ビクトリアにきて気付いたこと


タイの記事終わらせてしまいたかったのですが
今カナダのビクトリアという所に語学留学に来ていまして
ノートが無く書けないので、一旦おやすみして
カナダでの生活を書いていこうと思います


というわけで、私、この4月からカナダのビクトリアというところに来ています
d0235741_12494214.jpg
d0235741_1249947.jpg




ブリティッシュコロンビアの州都で、バンクーバーから飛行機で30分
都会でもなく、田舎でもなく、海が近く、ダウンタウンは歩いて全部回れるし
イギリスの植民地だったこともあり建物がヨーロッパな雰囲気で素敵な街です

こっちに来た当初は、数か月ビクトリアで過ごしてからバンクーバーへ移動しようかとも
考えたのですが
この街がすっかり気に入ってしまいました。


もうこの街に来て早3か月、英語の方は上達しているのかよくわかりませんが
こっちに来て、日本と違うな、と感じたことを書いていこうと思います



・すれ違う人が笑顔で挨拶してくれる
これ、ビクトリアが好きになった理由の一つです
道ですれ違うときに目が合うと、笑顔で「Good morning!」と挨拶してくれます
もちろん全員というわけではないですが、、
ちなみにバンクーバーではそんなことなかったです、人多いからね、いちいち挨拶してたらね(笑)



・バスを降りるときに大声で「Thank you!!!!」と言う
初めてバスにのったときはとてもびっくりしました
日本の場合だと、運転側のドアから降りるときに数人がお礼言うくらいですよね
こっちの人、後ろ側のドアから降りるときに、全員が叫ぶんです(笑)(笑)
でもとってもいい文化だと思います。



・バス停の名前言ってくれない
自分で場所を確認して自分でSTOPボタンを押さないといけません
最初はとても戸惑いましたが・・・・
なんせ小さな街なのでいつも使うところはすぐ覚えられます
ちなみにバスは一回2.50$で乗るときに運転手に言うと乗換用のチケットを貰えて
時間内であればそれで何回でも乗換可能です。
10枚つづりのバスチケットと定期もあります



・バスがいっぱいだと無視する
バスが来たと思ったらそのまま通り過ぎられたことが何回かありました
次のバスに乗ってくれ!ってことだそうです
日本じゃ考えられないですね(笑)



・コーヒー大好き
こっち来てコーヒーの摂取量が目に見えて増加しました
学校帰りにカフェ、休憩にコーヒー、食後にもコーヒー・・・
私はよくモカを頼むのですが、これが体重増加の原因であることは言うまでもありません



・昼ごはんサンドイッチ
日本の弁当のような素晴らしくバランスのとれたランチを学校で見たことがありません
皆大体サンドイッチとフルーツのみです



・酒に厳しい
路上や公園でお酒を飲むことは許されていません
持ち歩いてるだけで警察に声をかけられます
コンビニやスーパーマーケットに酒はおいてなくて
酒屋さんに行かないと買えません。パスポートなどのIDを持ってないと買わせてくれません
未成年の人が一緒にいても買えません。きびしっ!
マリファナの規制よりも厳しいです



・マリファナの匂いがする
ダウンタウンを歩いているとたまに変なにおいが・・・
マリファナ吸ってる人ほんとに多いです(*_*)



・祝日はお祭り騒ぎ
カナダデーやビクトリアデーといった祝日は街の皆がカナダの国旗を掲げて
ダウンタウンでお祭り騒ぎです
建国記念日に日本の国旗をもって日本万歳って叫びますか?
普通にカナダ国旗Tシャツや帽子かぶってます。愛国心がすごいです



・シャワーは15分
これきついです。カナダは冬めっちゃさむいのでタンクかなんかに水貯めてて
使えるお湯に限りがあるみたいです。 こういうところで日本が恋しくなります



・公園は憩いの場
よく友達と学校帰りにコーヒー持って公園行ってしゃべったりします
公園は家族や子供だけの場所ではなく若者からお年寄りまで幅広い年齢層の人が
散歩したり読書したりしゃべったり寝たりしてます



・コミュ力はんぱない
お店でさえいらっしゃいませ!じゃなくて「How are you?」から始まるからね
まーとにかく知らない人でも小話は当たり前にします
コーヒー待ってる時間、バス待ってる時間、お店、バスの中、街中、、、
いい英語の練習です(^O^)



・肉が安い
多分日本の3分の1くらい?!めっちゃ安いです
その変わり魚は全然ないけどね・・・・
さんまの塩焼きたべたーい アジの開きたべたーい サバの味噌煮たべたーーーい



・卵や牛乳の賞味期限が長い
1ヶ月くらい(笑)
さすがに卵は生でたべるの躊躇します(食べたけど)
ちなみに卵ごはんを作ったらホストファミリーにすごく気持ち悪がられました



・ださい
「CANADA」とか書いてあるのめっちゃきてる人みる(笑)
でも外人ってなんであんなに恰好つくんでしょうか・・・・ 彼らなら許される(笑)
可愛い服あっても高いしね! おしゃれな店あるにはあるんですが・・・



・同性愛者に友好的
こっちでは同性婚も認められています
このことについてはまた別の記事で書こうかと思います(笑)



思いつくだけでもこんだけあるしまだまだあります(笑)

とりあえずカナダ楽しいです。来てよかったです


これからもたまに更新できたらしますね

ちなみに次回はゲイパレードにいったときの話をしようと思います(笑)



では~~~
[PR]

# by eri-ogswr | 2013-07-17 13:43 | Canada

アンコールワットで朝日観賞!

2012.08.31(金)


4時半ごろに起床しました。 眠い。


今日はアンコールワットにて朝日を観賞しに行きます。
タケオゲストハウスにて皆と合流しバンに乗り込みます。


市内からアンコールワットへは少し距離があるので
トゥクトゥクや自転車で行く人が多いです。
たしかトゥクトゥクを貸し切ると$20~$50はとられると聞きました。


私たちは人数を集めてくれてバンを一日貸切ったので
1人あたり$7でアンコール遺跡を見て回ることができました♪



入場料は$20です。一日券ね。三日券の場合は$50です。
受付で写真を撮られてその写真入りの入場券をわたされます。


少し歩くとアンコールワットが見えてきました。
d0235741_15324971.jpg



このシルエットを見た瞬間わーっ!ってなりました。(笑)
感想が浅い。


ちなみに写真を撮っているこの場所
めっちゃ人います。(笑)
d0235741_1542266.jpg


アンコールワットからの朝日を見にこんな早朝にこんなにたくさん人が集まるんだなあって
感心しました(笑)



明るくなってきた
d0235741_15372295.jpg




あいにく雲が多くてこれ以上きれいに朝やけを見ることができなさそうだったので
アンコールワットに入ることにしました
d0235741_15431888.jpg




あ、アンコールワット工事中です(笑)緑のシートめっちゃ目立つ・・・
緑を写さないためにも朝日を見て逆光のアンコールワットを写真で撮っとくといいかもしれません(笑)



アンコールワットこんなかんじ
d0235741_15471432.jpg

d0235741_15475251.jpg

d0235741_15483674.jpg

d0235741_15491287.jpg
d0235741_15501935.jpg

d0235741_15511910.jpg



昔の人すげーっていう感じです。感想が浅い(二回目)

でもすごいです。ああボキャ貧ってつらい



外に出るといい感じにアンコールワットが日に照らされていました
d0235741_15551362.jpg

d0235741_1556659.jpg



写真を撮っていると外人のおじさんに写真を撮らせてくれと言われ
皆でジャンプして撮りました

あとからメールで送られてきたのですが
クオリティが高すぎてびっくりしました。 おっさんありがとう!
d0235741_1559191.jpg


あとで指摘されたんだけど私さきちゃん(隣の女の子)殴ってるように見えるよね・・・
ごめんねさきちゃん(笑)


アンコールワットから出て、
ここで一旦ゲストハウスに帰りました
朝ご飯を食べて少し休憩してから、次はアンコール遺跡をめぐりますよ~!


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
[PR]

# by eri-ogswr | 2013-02-02 16:04 | Thai & Canbodia