英語上達のためにするべきこと



カナダへ留学にきて早1年半


来た当初は自分の英語に自信が無くて、同じような単語ばかりを並べていましたが


今では英語でビジネスやアカウンティングの授業を受けれるようになりましたし、
映画もなんとか観れます(英語字幕があると尚良い(笑))
ルームシェアをしているので毎日英語を喋れるのはとても自分のためになります。


もちろん今になっても英語に自信がつくということはなくて、毎日新しい単語を辞書で引いていますし
スラングばかりの若者達(笑)の会話にはまーついていけません。


一年半前の自分が想像していた理想像とは程遠いです。


ここで、この留学生活を通して自分が「もうちょっとこうしておけばよかったな」ということをまとめてみようと思います。
これが実行できていれば、今の自分はもっと理想に近いものだったでしょう


・ボキャブラリーを増やす

日常会話で使っている英文法はほぼすべて中学や高校の時に習ったものです。
私がカナダに来て新しく覚えたことは、主に単語、熟語、そして言い回しです。

言い回しやスラングは実際の会話の中で発見したり、本や映画から学ぶことが多いのでいいんですけど
正直単語や熟語は日本でもっと勉強してこれたなあと思いました。
それで、その「使い方に慣れる」ためにカナダで実際に使ってみる練習をするべきだったなあと。

何故かというと、カナダに来て一年半経って感じるのは、「英語がペラペラになった」というよりも
「自分の知っている単語の使い方に慣れた」という感覚だからです。
単語をどんな場面でどういう風に使うかがカナダに来てわかるようになったのです。
なので、もともと知っている単語が多いほうが、慣れるまでの時間が早くなって良いと思います。


・覚えた単語をすぐに使う

辞書を引いて、覚えた気になっていても、使わなければほんとにすぐ忘れてしまいます。
「あ、この単語前も引いたことある」ということが何回もありました。
単語を覚えたら、自分でその単語をどんな場面で使えるか、シュミレーションをしてみるといいと思います。
そして実際に使ってみる。これ本当に大事。
私の友達で本当に英語の吸収の早い子がいるのですが、彼女は単語を覚えた次の日までには必ず会話の中でその単語を使っていました。
これは「単語に慣れる」一番良い方法です。


・間違える

間違えまくりましょう。しょっぱなから完璧に話せる人なんていません。
私も間違えるのが怖くて最初はクラスで自分の意見をいうの躊躇しまくってました。

でも、ある日気づいたのです
英語ペラペラじゃんなんでこのクラスにいるんだろ、、、?って思ってた某南米人のクラスメイトの
会話を聞いていると、確かに会話は成り立っているのですが文法は間違いだらけだったのです。

むしろ英語が母国語であるカナダ人でさえも英語間違えてます。

日本人でも、正しくない日本語を使う人たくさんいます。

それに気づいてから、間違いを気にせずどんどん発言できるようになりました。
というか、間違えたら先生や友達が直してくれるので
それを次から間違えないように努力するようにしました。


今でもめっちゃ間違います。 でもそのたびに直してくれる人がいます。とてもありがたいですね。


以上私が今までを振り返って「したほうが良かったな」と思ったことでした。
これから留学を考えてたりする人の役に立てればなと思います。



では今から宿題頑張ります(涙)



[PR]

by eri-ogswr | 2014-09-16 13:10 | Canada