ヨーロッパ周遊 3/16

3/16(水)

今日も移動です!
朝は駅近くにあるサンタ・マリア・ノヴェッラ教会(Santa Maria Novella)へ
d0235741_1301971.jpg

かわいい!

どうでもいいんだけど、旅行中めっちゃ早起きできるわ・・・
毎日朝6時起きとかだったんだけど全然いけた。
しかも、朝ご飯はフルーツ食べるから、お通じがすごくよくなった(笑)
すっごく健康的な生活をしてました!

電車にのってお昼にヴェネツィアに到着しました!


あいにくの雨・・・

サン・マルコ広場・寺院(Piassa San Marco)
d0235741_13381087.jpg


お、おしゃれな街並みだこと!!!!!!
d0235741_13405263.jpg

d0235741_13455332.jpg


リアルト橋(Ponte di Rialto)
d0235741_13414819.jpg


おひるごはんはリアルト橋近くでボンゴレ食べた!
d0235741_1344597.jpg

このへんに売店がたくさんあるので
お土産かったりぶらぶら!!


これ、お気に入りの写真!
d0235741_1347364.jpg

ヴェネツィアっぽいね
d0235741_13483417.jpg

d0235741_13492846.jpg

d0235741_1350850.jpg

d0235741_13514346.jpg


天気が悪かったのが残念(T_T)

夜ご飯はお寿司!
d0235741_13525239.jpg



ここで私と父で大ゲンカ勃発(笑)
もともと一人旅で来たかったから
パパが一緒にくることになったときにいい顔してなかった私(笑)
親のお金に頼っておいて「一人旅がよかったわ~」という私にお父さんブチギレ(笑)
その件はすいませんでした!
でも、数日後に、今度は私が父にブチギレることになります(-_-)/~~~(笑)
[PR]

# by eri-ogswr | 2012-11-29 14:10 | Italy and Spain

ヨーロッパ周遊 3/15

3/15(火)
本日は、電車に乗ってピサにやってきました!

フィレンツェからピサへは1時間20分ほど!
都市間の移動手段や時間、料金はあらかじめ日本で調べておいたので
それをメモに書いて、駅員さんに見せればすぐ買えます。

駅から斜塔やドゥオーモのあるところまではバスで!

バスにて「ピサの斜塔ってどこですか?」
「ここだよ」
「!!!!!!!!!!!!!!!!」

あわてて降りる(笑)


少し歩くと、、あっ、あの奥に見えるのは・・・!
d0235741_183949.jpg




あの有名なピサの斜塔です!
ピサの斜塔(Torre Pendente)
d0235741_1845811.jpg



斜塔の手前では皆がトリックアートをとりまくり(笑)
私と父ももちろんやりました(笑)
d0235741_186487.jpg

d0235741_187132.jpg


ピサの斜塔を登れるのはもう少しあとだったので
さきにごはん食べて、おみやげ物色
d0235741_1885436.jpg

これ、かわいくて買っちゃった!
でもすごい飲みにくい(笑)

そっからピサの斜塔登りました!
上からはピサの街並みとドゥオーモが!
d0235741_18111643.jpg


頂上なかなか傾いてた。(笑)
不思議な感覚だね。





そっからフィレンツェにまた戻りました。
今日はお買いものDAYです!

ヴェッキオ橋(Ponte Veccio)
d0235741_18165015.jpg


これはフィレンツェ最古の橋で、この橋の両側には彫金細工店宝石店がぎっしりと並びます。
昔はなめし革や肉屋が並び、異臭を放っていたとか(笑)
フィレンツェは革製品が有名で、いい感じ~~~~な手触りの革財布や小物が
いい感じ~~~~~~な値段で売ってるんです。

このヴェッキオ橋を越えたあたりから、革製品の店がたくさん並んでて
私の物欲がどんどん高まりました(笑)最終的に革財布と、お土産を買った!
午後は父と別行動をしてたんだけど二回ほど偶然出会って、笑えた(笑)

d0235741_1824466.jpg


父はウフィツィ美術館に行ったみたい!
あっ、ウフィツィ美術館の奥の通りに、手数料のほぼいらない超レートがいい両替屋さんがあるので、
これからフィレンツェに行く人がいたらオススメです!
フィレンツェ超良かったです。
[PR]

# by eri-ogswr | 2012-11-27 18:27 | Italy and Spain

ヨーロッパ周遊 3/14(2)

鉄道にのって、次の街は
花の都フィレンツェです!

おひるごはんは日本食屋さんで食べました。
d0235741_3364182.jpg


ホテルにチェックインし、さっそくドゥオーモへ・・・
ドゥオーモ(Santa Maria del Fiore)
d0235741_3382058.jpg


な、なんだこのすごい建物は・・・・!!!!!!!!!
d0235741_3393088.jpg


内部
d0235741_3411026.jpg


洗礼堂(Battistero San Giovanni)
d0235741_3424639.jpg


ジョットの鐘楼の上からの景色
d0235741_344498.jpg


ちょっと曇ってたのが残念だけどね。やばいよね!!!
ジョットの鐘楼の中はずっと階段を上ってく感じなんだけど
壁に日本人の落書きがあったりして悲しかったね。

フィレンツェの街
d0235741_345572.jpg


サンタ・クローチェ教会
d0235741_3481443.jpg


この後ね、ほんとはウフィツィ美術館に行きたかったんです。
ウフィツィ美術館にはあの有名なボッティチェリの「春」とかラファエロの作品とか
置いてあって世界史選択にはなかなか見覚えのある作品が多いところなのね。

それがなぜかその隣のヴェッキオ博物館に間違えて入ってました。
d0235741_3513528.jpg




何故。



で、夜ご飯は結構迷った挙句携帯のGPSを駆使したけどるるぶにのってた地図とは
違うところにあった(笑)おしゃれなレストランでごはん食べたよ~~
d0235741_3535982.jpg


夜のヴェッキオ宮の前の広場ぶらぶらしてたら
弾き語りしてる人がいて、お父さんはそれに聞き入ってCD買ってたよ(笑)
ここから聞いてみてね!w
ヴェッキオ宮の前にて弾き語りする人

本日はこれにて終了!
[PR]

# by eri-ogswr | 2012-10-03 04:01 | Italy and Spain

ヨーロッパ周遊 3/14(1)

この日も早起き!
午前中はローマで見てなかったスポットを探索!

エスクイリーノ広場から
d0235741_22571859.jpg


サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂(Santa Maria Maggiore)
d0235741_22593033.jpg

―四世紀時の法王リベリウスの夢に聖母マリアが現れ「今晩雪の降ったところに教会を建てよ」
と命じた。その時、八月にもかかわらずこの場所には雪が降ったという伝説がある。(地球の歩き方より)
立派なステンドグラス。
d0235741_2323356.jpg


そっから共和国広場(Piazza della Repubblica)をとおって
d0235741_2342944.jpg

(右側の建物にたしか三越が入ってた)

サンタ・マリア・デッリ・アンジェリ教会(Santa Maria Degli Angeli)
d0235741_2362851.jpg

d0235741_2371724.jpg

伝わらないけどすごく広くて大きな教会だった!
外観は結構ボロボロなんだけど
ミケランジェロが古代ローマの遺跡を損なわぬようにデザインしたから、らしい!


聖歌が響いててすごく神聖な感じがした。

(のちにそれが録音だと気付く)




ローマはこれにて終了!
電車にのってフィレンツェに向かいます~
[PR]

# by eri-ogswr | 2012-05-24 23:11 | Italy and Spain

ヨーロッパ周遊 3/13

もう、この旅から一年以上経ってしまいました。
自分が思ったこと振り返るためにも、再開させます。

3/13 この日は早朝に起きて、ナポリ経由でポンペイへ。
世界史選択の人には馴染みのある場所ですね~
こういう、楽しみなことがあるときは早く起きれるんだよね。(笑)
朝食はナポリのバルでchocolatteを飲んで、マックでマックナゲットみたいなやつ食べた気がする。
d0235741_1204865.jpg


少しナポリの駅周辺も探索したかな。
ここでエスプレッソを初めて飲んだけど、まーーーーー苦い!(笑)

落書きだらけの電車に乗ってポンペイに到着。
ちなみにポンペイっていうのは、約1900年前にあった街で、
近くにあるヴェスーヴィオ火山の大噴火によって火山灰に埋もれちゃったんです。
発見されるまでずっと埋もれてたから、当時の街並みがそのままの状態で残ってるっていうね。


もちろん、人も。
d0235741_1254052.jpg

d0235741_1264450.jpg


・・・ね。
一瞬だったのかな。

いろいろ考えながら散策を再開するも…


地球の歩き方とパンフレットだけでは情報が少ない!w
あ!これ写真にのってた!…けど何?っていうね(笑)



そこで、
日本人の旅行者団体に近づいて、ガイドさんの説明を聞く。(笑)


ふむ、これは浴場だったのか
d0235741_1304021.jpg


あっこれは知ってる。「猛犬注意」
d0235741_1312621.jpg


コロシアム
d0235741_1335573.jpg


d0235741_1354495.jpg

d0235741_1331676.jpg


道路に岩が並んでるのは
雨が降っても濡れずに渡れるようになってるんだよー
d0235741_1362978.jpg


お昼ご飯は声をかけられた人のところで。
d0235741_1373271.jpg

正直美味しくなかった(笑)
そこのレストランに、日本人の人でヨーロッパ一人旅してる人がいたよー


一服してポンペイの散策を再開。
これは有名な壁画。この朱色っぽいのは「ポンペイの赤」って呼ばれてて
現代の技術をもっても出せない色だそう。
d0235741_138335.jpg



すごいね、ポンペイ。
何千年も前の街が、そのままで残ってて。
火山に埋れてしまったその瞬間でずっと止まってて。
今立っているこの場所、同じ地面を古代のローマ人も歩いて生活してたんだよ。
すごい。

感慨深いものがありましたね。

このあと電車でローマにもどって、また少しローマを観光しました。
スペイン広場(Piazza di Spagna)
d0235741_142325.jpg

ローマといえばここだね!「ローマの休日」の舞台
実は見たことないんだけどね・・・w

そっから歩いて
d0235741_144221.jpg


トレヴィの泉(Fontana di Trevi)!
d0235741_1471874.jpg

後ろ向いて肩越しにコインを投げるとまたローマに来ることができるんだって!
もちろんやりましたともwwww

夜ご飯はるるぶにのってた
トリトーネ(Tritone)
でごはんを食べました
d0235741_1514946.jpg

とってもおいしかった!!
[PR]

# by eri-ogswr | 2011-11-29 23:26 | Italy and Spain